喪のプロセスの成功と失敗、仏教葬儀の優れた設計思想(2)

etsukoichihara.hatenablog.com 前回の記事の続きです。 大手広告代理店で働きながらも、僧侶としての顔も持っているOさんに、日本の葬送について様々な観点からお話を伺った際の記録です。 死を受け入れる手がかりとしての遺体 「日常的に死を意識したことはありますか?」という問いに対して。 仕事や恋愛…